フォト

ブログの写真

最近のトラックバック

大ちゃん

  • 2011_0415_164220dscf0011
    いろんな大が 見られます。もし良かったらクリックして見て下さい

大のお友達

  • Photo
    ここをクリックして アルバムの中の写真をクリックすると お友達の写真が大きくなります。クリックしてみてね。

蒼ちゃん

  • 2012_0308_143723dscf0003
    わんぱく者の蒼のアルバムです

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

今日は元気に

昨日の朝 副作用が出て 夕方まで調子の悪かった大dog

今日は起こすまでよく寝て ずいぶん元気になりました。

病犬なので 走り回るほどではないけど・・・。

ウンチも下痢便じゃなかったし、副作用は昨日の朝だけで

もう復活した大ちゃんでした。

さすが 我が家の名犬?

この病気は 薬との戦いみたいなところもあって

副作用が出ると 薬や食事を受け付けなくなる事が

多いらしく それで体力がなくなるみたいでbearing

でも さすが大ちゃん おやつくれくれは 今日復活しました。

だてに太ってないようです。

なんでも口から食べてくれるのが一番rock

点滴や薬でなく ご飯で体力をつけなくちゃね。

このブログを読んで ご心配して頂いてる皆さん

大は もう少し がんばれそうです。

2009_1130_165242dscf0002

2009_1130_165422dscf0005

昨日は大好きな 「ほねっこ」にも目もくれなかった

大が 今日はテーブルのジャーキーをゲットしました。

2009年11月29日 (日)

副作用が・・・

今回の抗がん剤は かなり強いものらしく副作用が心配。

2.3日したらと言うと 昨日今日あたりだし・・・。

と思っていたら 今朝 朝食を食べて薬を飲んで 一段落

それから 30分くらいした時です。 大がそばにすり寄って

きたと思ったら変な格好をしたので 大変だぁ~と思い

そばのおしっこシートをあわてて とったらもう 

吐いてしまいました。

副作用はお水の様なひどい下痢やおう吐と聞いていましたが

今朝は おう吐だけ 朝のお散歩のときのウンチは何とも

なくて 一安心した矢先 焦ってしまいました。

そのあと 2度ほど吐いて くたびれたのか おむつシートの

上で スースーと寝てしまいました。

ずーとこの調子だったら どうしようと 思っていたら

夕方まで おしっこで2度ほど起こしはしたものの 

吐いてお腹が 空になってムカムカがなくなったのか 

4時におしっこに起きた時に おやつを欲しがりました。

何にも食べてなかったので おやつでも 食べてくれるの

ならと 少し上げて それでもまだ食べたそうなので 

鶏肉のゆでたのを少しあげてみました。

そうしたら 喜んで食べて また寝ました。

それから 2時間ちょっと またおしっこをさせて

夜のお薬と夕御飯です。何をあげても欲しがらないので

また鶏肉をあげました。今現在夜の11時を過ぎた所

今のところ 吐く気配もなし。

このまま朝まで ゆっくり休んでくれるといいけど・・・。

この分だと 副作用は 今朝の吐き気だけかも。

そうであってほしいと願うばかりです。

2009_1128_073347dscf0008

昨日はこんな感じで お父さんにおやつをねだってた

のになぁ~。今のところ いつものハアハアも

なく スースーと寝ています。このまま朝まで

寝てくれますように。副作用なんてどこかへ飛んでけ~

2009年11月27日 (金)

昨日は病院の日

今日は ちょっぴり悲しい いやそんなことは・・・の

話です。

昨日は 2週間ぶりの大の診察の日でした。

毎日 大の様子・お薬はどう飲んだか・しこりの大きさと

調べて 書き込んだものを 診察の時先生に渡し

問診をします。いつもは血液検査だけですが

昨日は 久しぶりに レントゲンと超音波の検査が

ありました。

その結果 院長先生のお話で 大のしこりは

最初の抗がん剤で すごくよく効いて そのあとは

横ばい そして また少し大きくなり始めてきたという事でした。

自分で触っていても ちょっと大きくなったところがあった

とは思ってました。

院長先生は 今日は少し強い抗がん剤を使いましょう。

と話しだしました。その抗がん剤は人間にも使っている

そうです。ただすごく強いので もし万が一大が動いて

液が漏れたりするとそこが餌死して 足を切断しなければ

いけないようなこともありうると言われました。

今まで 何百例ある中で1,2回漏れがあったそうですが

その時は そんなにひどくはなかったと しかし そういう

リスクがある事は 理解してくださいと・・・。

私たちも 出来る限り しっかりと止めますと言って下さって

点滴に混ぜて 抗がん剤を打つことになりました。

大が安心するようにと その治療には 私たち夫婦も部屋に

入って 先生がひとりついてくださって 1時間半くらい。

まず生理食塩水で漏れがないかどうか確認したうえで

抗がん剤の点滴 つらそうな大が 動かないよう 先生 主人

私と 変わりながら なでたり抑えたり でもおとなしくしてくれて

無事終了しました。(本当に 大はいい子なんです)

これは 前のより副作用が多いらしく 吐いたり下したりで

飲み薬も 吐き気止め 下痢止めと前より増えました。

こんな思いを させて本当に大のためにいいんだろうか

いろんな事を考えてしまいました。

昨日は 家に帰ってもうぐったりしていたので どこにも

出かけず おしっこは庭で・・。でもそんなでも 食欲は

ありでした。今のところ副作用はなし。でも 2,3日してから

という話なので 明日あたりからちょっと気をつけないとね。

今日は 昨日よく休めたのか元気になってきたので 車で

公園に連れて行きました。(お友達には会えなかったけど)

2009_1127_154056dscf0007

こんなに元気そうで 本当にそんなにひどいのかと

うたがってしまいます。

でもちょっと嬉しいのが 昨日がんばった大へのご褒美か

少し大きくなりつつあった 大のしこりが 昨日までは

堅かったのに 今日は少し柔らかくなってきました。

確か この前も 柔らかくなってから 小さくなったじゃないか。

小さくなってきえる事を祈るばかりです。

2009年11月18日 (水)

大のおやつ

犬を飼っている皆さんは どんなふうにおやつを与えている

でしょうか。この間も書きましたが 今大の飲んでいる 薬の

副作用が 食欲増進なんです。

抗がん剤では 副作用が出なかったのに

さすが 大ちゃんcoldsweats01 食欲増進なぁ~んて 副作用は

すぐに出てしまいました。

今までお散歩中には お友達に会って お友達のワンちゃんに

おやつをあげても あまり欲しがらなかった大が 今まさに

おやつをくれくれと よだれを流すありさまです。

その話を先生にしたら 思わず噴き出してました。

それだからと言って そのたびおやつをあげてたら 病気だと

言うのに もっとデブ犬になってしまうでしょう。

それで こういう風にしました。

2009_1118_182905dscf0004

2009_1118_182923dscf0005

小さくしても1回は1回 次の曲がり角まで行ったら

ひとつ。今度はあそこまで行ったらまた一つ・・・

最近 餌で釣らないと歩いてくれなくなっています。

私もそうですが たくさん食べても 太らない人が

本当にうらやましい 今日この頃です。

大は このところ寒くなってきたり 首のしこりも

なくなってきたせいか ハアハアと息苦しそうだったのが

消えて 息遣いが楽になってきたようです。

御蔭で スヤスヤと寝るれるようになりました。

2009_1118_100814dscf0001

このTシャツは 私のお下がりです。

この秋 リフォームしてあげました。

なかなか似合うでしょ。

2009年11月15日 (日)

いつの間にか秋ですね・・・

このところ 用事がたて込んで 先週はなんだか大忙しでした。

12日の木曜日は 大の病院の日 またまた 渋滞を避けるために

朝早く 家を出て 病院へGOdash

早くに病院に着いてしまうので 大の散歩をしても時間は 

余り気味bearing

このところ 気持ちに余裕がなくて 外の景色を眺める事も

なかったけど もう秋も終りに近いんですよね。

病院の木々も紅葉してました。

2009_1112_070359dscf0007

2009_1112_070448dscf0008

この日は 昨日から雨で 朝は雨は上がっていたものの

通路には 落ち葉がかなり 落ちていました。

2009_1112_070252dscf0004

大がお世話になっている 病院です。

優秀な先生方が 大を守ってくれてます。

待合室とかもいい雰囲気で ワンちゃんたちが

ゆっくり待てるようになっているのですが 皆重病の

ワンちゃんたちなので 写真はちょっと不謹慎かなぁと

撮ることは出来ませんでした。

2009_1112_070343dscf0006

この日は ちょっと診察に時間がかかったんですが

診察室に行くときも お迎えに来て下さった 女の先生を

大は もうお気に入りのようで振り返りもせず さっさと

一緒に中に入ってしまいました。

重病犬とは思えないほどで 大が待合室の中にいた

ワンちゃんたちの中で 一番元気そうに見えました。

次回は 2週間後ということになって その間は

飲み薬の 抗がん剤を使うと言う事になりました。

大のしこりも最近は さがすのが大変になって来ました。

そうは言っても 末期と診断されたのですから 大も

がんばってる以上に 私たちもがんばらねば。

抗がん剤の 副作用が 全然でないのに

飲み薬の副作用それも 「食欲増進」が出てきて

我慢させるのが 大変なんて 大らしいでしょ。

2009年11月 6日 (金)

今日は元気

今日は 朝から元気な大dog

抗がん剤の副作用など どこ吹く風typhoon? 

所が 大が今飲んでいる薬の中に なんと 食欲を

増進する薬があるらしい。

担当の先生は そうなっても 今までどうりの

食生活で 太らせないようにしてくださいとの事

ん!何(もうかなり太ってるよ)なぁ~んてね。coldsweats01

このところ その副作用が 現れ始め 今まで お散歩中は

ほとんど おやつを欲しがらなかったのに 今日はあげないと

前に進まない・・・。しょうがないので いつものクッキーを

半分にして あそこの横断歩道までとか 次はあそこまでと

クッキーで釣ってのお散歩・・・と言う訳で 先週は 笑顔の

少なかった 大が今日はいい顔をしてました。

(おやつのせいだけかもcoldsweats01

2009_1106_093032dscf0002

これも 目線の先は クッキーです。

2009_1106_093147dscf0007

お水もよく飲んで そうすると 当然 次は

2009_1106_093252dscf0014

おしっこも よくして がんばってます。

前にも書きましたが これが 大の病気には

とてもいいんです。

そんな訳で とても難しい病気とは思えない 大です。

今日の夕方 お友達のトッティー君がママに連れられて

遊びに来てくれました(残念!写真を撮り忘れました)

ママたちが おしゃべりしていたら トッティー君が

塀に おしっこを・・・。そうだ大ちゃんも おしっこは?

と言ったら しません。

トッティー君のママが トッティーがした所にするかも 

と言うので そこに行くと 沢山してくれました。

さすが男の子たち すかさず トッティー君が 戻ってきて

またそこに おしっこです。それを見て ママ達は 大笑いでした。

マーキング合戦と言うところでしょうかhappy01scissors

2009年11月 5日 (木)

2回目の治療

今日は この前に続き 2回目の抗がん剤投与の日でした。

朝渋滞を避けるため ちょっと早めに家を出て 病院へ・・・。

大は 寝むいのに起こされたので ちょっと寝ボケまなこ。

病院で 診察時間が来るのを待って 名前を呼ばれて

いざ診察室へ・・・。

先週からの 大の様子等を聞かれ 今日の診察内容を

説明され 大を残して 私たち夫婦は 待合室で待つ事に

なりました。今日は 胸とお腹のレントゲン撮影それに

血液検査 その内容を確認して 抗がん剤投与と言う事でした。

30分ぐらいで 大が出てきました。

意気消沈しているかと思いきや なんだか嬉しそうな顔

2回目にして 病院に慣れたのか・・・。

こちらは助かるけどね。それから少し待たされて

先生の説明でまた 診察室に呼ばれました。

結果は・・・bearing     

先生もびっくりするほどの 抗がん剤が効いて しこりが

小さくなってる。

とてもいい結果と言う事でした。これで 少し ホッ!happy01

これから毎回こんなにいい結果が出るとは 限らないけど

これからもがんばりましょう。と言う事で これからの

治療の説明を聞いて そのあと検査結果に合わせて

抗がん剤を投与

(抗がん剤は症状に合わせ 何種類かを調合するらしい)

アレルギーの予防の注射をして 抗がん剤を注入。

おう吐やかゆみの副作用があるかもと 言われたところが

今のところ 異常なし。

今日は 間 間で待っている事が多かったのに

大は それが楽しいかのように 自分の前を通る人を

見つめて 愛想を振りまいていました。

お蔭で 皆に 微笑みかけられたり なでられたり

大にとって 病院が いやなところでは ないようで

これまた ほっとしています。

病院の日は 朝ご飯抜きだったので お昼用に持って

いったひき肉のそぼろを ペロッと食べて おやつも

食べて 家に帰っても 副作用はどこ吹く風。 

今は夕飯もぺろり おしっこも沢山して 眠気を

催したか 主人の傍らに寝ています。

(部屋が散らかってるのは 見逃してください)

2009_1105_193514dscf0002

このお腹 どう見ても重病犬とは思えません。

先生の話では 長い戦いになりますと言う事ですが

6週間~3か月はクリアーして この調子だと

1年ぐらいは 大丈夫かもと・・・。

また 大の調子が上向きになれば のびるだろう

事を祈って 前向きに がんばります。

先週 大に笑顔が少なかったけど この頃また

笑顔が戻ってきました。

2009年11月 3日 (火)

あれから 大はいい子です

この前の報告で 皆さんにご心配頂いて 有難う御座いました。

お薬を頂いた時 効果が表れるかどうか 今週が山だと言われて

1日目に効き目が表れはじめて 堅かったしこりもだんだん

やわらかくなり そして 小さくなってきました。

あの大が お薬も 毎日嫌がらず飲んでくれます。

お水もたくさん飲んでくれます。御蔭で おしっこも忙しく・・・。

大は 外でしか おしっこをしないので 3,4時間ごとにおしっこを

させるのが 夜などちょっと 大変ですが 大はもっと大変かと

思うと ウトウトしている 大を起こしておしっこをさせてます。

初日こそ おもらしをしてしまいましたが 2日目は起こして

くれました。病気になって見て 大はこんなにいい子だったのかと

思うほど聞き分けがいいのです。

自分でも何か 今度は大変だぞと思っているようです。

おとといまでは ハアハアと息遣いも気の毒なようでしたが

今日は それも少なくなりました。

見た目ではそんな病気とは思えません。

良くなったり悪くなったりでしょうが 気分のいい日が続きます

ようにと 祈るばかりです。

今日は チェリーちゃんが パパに連れられて お散歩の途中に

寄ってくれました。大が元気そうで安心した。と言ってくれました。

どうも有難う御座いました。最近大のペースに合わせて お散歩に

出てるのでなかなかお友達に会えなくて・・・。

でも大は 思ったより元気ですよ。ネットで調べると この病気の子は

皆痩せると書いてあるのに 相変わらず太ってます。

思ったより 体力があるので がんばれそうです。

今度は 5日の日が病院ですが 大に出ている効果でどのくらい薬が

効いたことになるのか 楽しみなような怖いようなです。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ