フォト

ブログの写真

最近のトラックバック

大ちゃん

  • 2011_0415_164220dscf0011
    いろんな大が 見られます。もし良かったらクリックして見て下さい

大のお友達

  • Photo
    ここをクリックして アルバムの中の写真をクリックすると お友達の写真が大きくなります。クリックしてみてね。

蒼ちゃん

  • 2012_0308_143723dscf0003
    わんぱく者の蒼のアルバムです

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

お父さんがいなくて

月曜日から出張している大パパですが 仕事が予定より

長引いて帰ってくるのは月曜日と言う事になりました。

だから 月曜の病院はまたマロンちゃんのママにお願いして

夕方のお迎えまでには 帰ってきますとの事。


大はお父さんがいない事に 昨日あたりからやっと慣れてきて

でも 相変わらず主人がいないと糖の数値が上がります。

今回は ついこの間 低血糖を起こしたのに 抗がん剤という

ストレスと 主人がいなくて寂しいと言うストレスで あがって

しまったようです。(たぶんですが 間違いないと思います。)


この前の低血糖で インシュリンの量が2ml減ったのに また

元どうりになりました。月曜までに落着くと良いのですが・・・。


ところで大はと言えば わりと元気にしてるのですが あまり動く

のは良くないので 毎日近所をお散歩してます。

それからしこりも 一回り位ですが 小さくなりました。

まだまだではありますが。

抗がん剤をすると おしっこや体からその成分が出るらしく

2~3日は おしっこにはお水をかけ お尻などを触ったら 良く

手を洗って下さい、と言われてます。

赤ちゃんや 子犬も近づけないようにと言われました。

それで 最近はこんなものを持ってます。

2011_0226_074959dscf0001

最近と言うか 前から持っていたのですが 前は飲み水として

湯ざましを水筒に入れて持ってました。

でも最近は おしっこにかける為に・・・。大は6歳半で去勢した

ため今でも 小刻みにマーキングします。

だから 1Lのペットボトルに2本分位のお水が必要になります。

今日は 近所の神明神社ともえぎだい公園に行きました。

大体このどちらか経由で近所を歩くのですがね。

どちらにも 水道があるので 使ったらまた補給してます。

2011_0226_075101dscf0007

今日は神社の有難い?お水を大ちゃんも飲みました。

     次はもえぎ台公園へ

2011_0226_150242dscf0011_3 2011_0226_150252dscf0012_5

最初はつまらなそうでしたが

2011_0226_150434dscf0017

だんだん 嬉しそう

2011_0226_150453dscf0020 

でも ちょっと疲れたようで お座りしてしまったので

少し休んで 帰ってきました。


私はと言えば 大の世話以外に主人の世話はしなくていい訳で

超撥水加工の 水着とかに使う生地を入手したので

2011_0226_152212dscf0025

(こんなに水をはじくんです。)

で、ちょっとした 小雨の時 わざわざレインコートを着せなく

ても言いように この前の型紙でレインTシャツなるものを

作りました。

2011_0226_152319dscf0027

初めてトリコットを扱ったのですが ちょっと縫いづらかったです。

裾を縫う時 トリコット用のび止めを購入してあったのに 

使わなくて平気かと思い 縫ってみたらのびてしまいました。

ほどくのが面倒なので 今回はこれで勘弁と言う事で。

大は文句言わないから 助かります。

2011年2月22日 (火)

寂しかったのか

これからしこりがなくなるまで しばらくの間月曜は抗がん剤の

日です。

昨日から主人が出張で 大の病院へはお友達に送り迎えして

もらって無事すませました。

病院から帰って食後ひと眠りした大は 私がさぁ 寝ましょう、と

したら 寝る前の尿検査で目が覚めてしまったのか 中々寝よう

としません。主人がいなくても二人分お布団を敷いて 私の布団

にしばらく寝ていたくせに 私にちょっかい出してきました。

なんだか 気がついたら主人がいないのが気になるみたいな様

で 私が主人の布団に寝てるのが気に食わないみたいです。

今まで 主人のいない時いつもそうしてたのに、そう思いながら

仕方がない 一緒に寝ようと添い寝をして 背中をなでて

子守唄なんか歌ったりしてると ウトウト寝出しました。

でも、手が止まると目が覚めてしまいます。

首のしこりが痛いのかと思うとそうでもないみたい。

そんな事を繰り返し 気がつくと大に追い出され私は半分お布団

から追い出されていました。大を起こさないようあいてるところに

また寝て とうとうとの繰り返し そのうち大は主人の布団の

真ん中でぐーぐーねていました。それが3時過ぎ。

御蔭で 私は寝不足、中々寝なかった大も同じく。

そんな訳で 今朝起きて私が顔を洗って 身支度をして戻って

みると こんな感じでねてました。

2011_0222_072835dscf0017

いい気持ちだから 起こさないで~ってな感じ。

でもいじわるな 私は 起こしてお散歩に行きました。

2011_0222_082919dscf0030

今日は家の近くにある 長~い階段の横の中間位にある

大の大好きな公園へ行きました。

この階段は 大を抱っこしないといけないので結構辛いです。

2011_0222_082607dscf0022

この公園へ行くと いつもボール遊びをしていました。

でもきょうは出来ません。

2011_0222_082617dscf0023

ボールを投げてくれないから こんな体制なのか

とても 乗りの悪い大です。

いつもなら 来ただけで大満足のはずがすごくつまらなそう

なので 散歩を終わりにして帰ってきました。

昨日の夜中も 朝のお散歩も いつもいるはずの主人が

いないから つまらないのか大に喜んでもらおうと必死に

大を抱っこして 階段を上がったのになんてこったい。

それから 大のしこりですが胸とお尻はブヨブヨ柔らかくなって

きて形がわからない感じなのに 首の付け根にあるしこりは

しっかり 形も大きさもあまり変わりません。

でも 今日の昼間も大は元気にしてます。

食事もしっかり食べてますし 時「おやつもくれ~」とおねだり

しています。

2011年2月20日 (日)

今日の大は・・・

リンパ種にも負けず 頑張ってる大ちゃん。

尿糖値はちょっと高め この状態が2、3日続いてるます。

昨夜 熟睡できなかったようで 夜中私と主人の布団を行ったり

来たり そうしたかと思ったら 自分の布団へ。

いつもは 私たちが起きて お散歩に行ける状態になって

それでも起きずに 起こされる大が 今朝は7時前からウロウロ

おしっこがしたいのかなぁと お散歩に出ました。

あまり遠くはだめだと思っているのに どうしても歩きたいみたいで 

仕方なく大の行きたい方へ行ったその帰り道・・・。

急に2度ほど吐きました。見てみると昨日の夜食べた物の様でした。

尿糖値もチョイ高いし 明日から主人が金曜まで出張だし

明日は抗がん剤の日だし 念のため動物病院へ。


今日はエコーで内臓の状態も見てみましょうとeye

2011_0220_124122dscf0001

お腹 そられました。寒そう~。

2011_0220_124127dscf0002

その後 皮下補液とガスターを打ってもらって おうちへ帰って

きました。

家に帰って 一休みのお昼寝。

3時ちょっと前にウロウロし始め お散歩催促かな。

と言う事で 夕方は家の近くのいつもの公園でお散歩です。

2011_0220_151626dscf0009

病院で治療してきたせいか 尿検査は久しぶりの陰性でした。

で、にこやかに張り切って散歩になるかと思いきや

2011_0220_151718dscf0013_3

少しお疲れの様で despair

2011_0220_151806dscf0014

お姉さん座りになってしまったので 少し休んで 帰ろうという

事にしました。やっぱり駄目か 疲れてんだなぁ~と思ってたら

家に帰って 夕食まで休んでいたらしっかり体調を取り戻した

様で 夕食はすぐに完食インシュリンの後のお楽しみのお肉も

あっという間に食べて おかわりを要求してました。

これがきっと 大の強みでしょう。

大と同じリンパ腫で 再発したワンちゃんの闘病記を読んでたら

大と同じ様な抗がん剤で しこりが無くなるまでにはしばらく

かかったようでした。まだ 治療が始まって半月そんなに早くには

しこりは消えないようです。結局 首と胸とお尻の下後ろ足外側

にも出来ていて 胸と後ろ足のしこりはだいぶ小さくなったものの

首筋のしこりが中々小さくなりません。

でも 再再発の治療は時間がかかるらしく 大の体調が良く

いられるよう気をつけてあげようと思います。

私たち夫婦の地味な生活に いろんな楽しみを与えてくれた

大への恩返しの為にもね。

明日も 頑張れ だいちゃん。 

2011年2月16日 (水)

副作用?そして

今朝の大  いつものことながら中々起きないsleepy

2011_0216_075327dscf0001

声をかけても しらんぷりsad

2011_0216_075336dscf0002

大ちゃ~ん お散歩だよ~。

この声で よっこらしょ、と起き上がります。

今朝の散歩は いつになく かったるそうで こちらが言う方に

歩いてくれません。

本当だったら ここで怒る所ですが

最近は 大にとって大変な毎日なので たまにはいいよ、

言う事なんて聞かなくても なぁ~んて言いながら

家に帰って 大好きな食事の時間。

いつもなら あっという間に食べちゃう食事が 匂いをかいだだけ

で食べない。おっと きたか、副作用かな。

でも 食べてもらわないと インシュリンも打てないし・・・ そこで

主人が 自分の朝食のチーズを(Kiri)少しづつ出すと これは

食べる。

じゃあ フランクは?これも大好きなのに 

最初は食べない・・・と思ったら食べたhappy01

そんな事しながら1時間弱 用意したフードの2/3は食べてくれま

した。これでインシュリンが打てると言う事で インシュリンも

打って 残ったフード片付けようかどうしようか、と言ったら主人が

そこに置いといたら もしかしたら食べるかも、と言うので

置いておいたら お昼過ぎ しっかりたべてました。

今日は主人の歯の治療日。治療が終わって ついでに

大のお気に入りの公園に行きました。

お昼過ぎに 残りを食べた時点で もう副作用らしきものは消え

笑顔も出てきました。

中途半端に 食事をしたので 糖の数値も少し上がってしまった

けど 調子はまあまあ。

2011_0216_145706dscf0003

今日は そんなに寒くもなく ぽかぽかしていて

2011_0216_145743dscf0005

お散歩も 気持ち良かったよ。

2011_0216_145715dscf0004

もうずいぶん調子良さそうだけど 無理してもいけないので

おしっこも うんPも沢山出たので 今日はこの辺でと言う事で

帰ってきました。

今回の抗がん剤は 副作用で白血球が減るかもと言う事で

明日は その辺をチェックに行ってきます。

しょっちゅう お医者通いで かわいそうなので

また 明日来ようね と言いながら帰ってきました。 

2011年2月15日 (火)

一夜明けて

昨日は疲れて寝てしまった大、朝はいつも寝起きが悪いけど

朝になると いろいろしなければいけない事があるので 

可愛いそうだとは思いながら「大ちゃん お散歩だよ」と起こし

ました。大は眠そうに立ち上がり 仕方なしなし 玄関へ。



昨日の今日なので 朝の散歩は家に一番近い公園まで。

それが大には不服だったようで もっと遠くまで行きたいとリード

を引っ張ったりして 元気も出てきたようです。

でも無理はいけないと 家に帰り食事・インシュリン等を終わらせ

一段落。今朝の尿検査も陰性だったのでまだ少し血糖値は

低いようです。



しこりは昨日に比べて少し小さくなったような気がしますが 前回も

一時的に小さくなっただけだったので あまり期待はしないで見て

いようと思います。

食事を終えた大は あっちこっちと時々場所を変えて寝ていました。

血糖値が低いから ちょっといいかななんて 朝食の時フランクを

少し食べさせ ガムシロップをなめさせて インシュリンも少し減らし

たら午後の尿検査では 少し数値が高くなりました。

これで低血糖がおちつけばいいのだけれどね。



午後の散歩のころには 大も随分元気を取り戻して 何処に行こうか

と言ったら ニコニコして東名の橋を渡り 家から500m位離れた

公園まで歩いて行きました。

2011_0215_153145dscf0001

そんなに久しぶりでもないのに すごくうれしそうheart04

2011_0215_153217dscf0005_2

お友達には会えなくてちょっと残念だったけど

2011_0215_153232dscf0007

なんだかとっても嬉しそうで 私も主人もニコニコがうつってしまいました。happy01smilenote

2011_0215_153241dscf0008

お散歩って 楽しいね、とでも言ってるみたいに

この後も ニコニコで家に戻りました。

昨日の今日なのに 家の中では 寝てる事が多いですが

お散歩に出ると こんなにいいお顔の ご機嫌な大です。

皆さん ご心配おかけしてスミマセン。僕は大丈夫だよ。scissors 

2011年2月14日 (月)

大ちゃん 頑張ったね。

今日は動物病院にて抗がん剤の日

朝起きて(最近は朝寝坊が当たり前になってきた大ママ家)

ひととおり お布団なんかかたずけ お外で大の尿検査。

土曜の明け方 低血糖になってインシュリンを少なくしたら

日曜はまたグ~ンと上がってしまって・・・。インシュリンは

2ml下げて 1mlあげて結局は1mlさげた事に・・・。

そうしたら 今朝はまた陰性。う~ん むずかしい。

その後大に食事をさせて インシュリンを打って 動物病院へcardash

この前の抗がん剤は 注射器でするものだったので 待っていて

大と一緒に帰ってこれました。

でも 今日の抗がん剤は前の効果がいまいちだったので 違う

抗がん剤をすることとなり それは点滴で流した方がいいもので

大は夕方まで日帰りでお預かりとなり 主人と二人 後ろ髪を

ひかれながら帰ってきました。

二人だけの家は本当に寂しいもので 大が部屋の隅に寝そべって

いるだけで存在感があったとしみじみ思い 変わり番こに二人で

ため息をついていました。

大のしこりなくなるかなぁ~なんておもいながら。

長い時間が流れて  夕方大をお迎えに車に、外は久しぶりの雨

この前は みぞれ交じりから雪だったからなんて思ってね。


大は朝 ウン〇をさせなかったから 雨の中でもさせないとなぁ~と

いろんな事考えながら車に乗って少し行ったら バックを忘れた事に

気がつき 主人に叱られながら また家にUタ~ンcoldsweats01 その後は何か

話しても叱られそうなので だま~って乗ってました。


病院に着いて 先生と今後の事など話して 大の引き取り。

支払いをしてると 奥からク~ンク~ンと 大の声。

私たちの声が聞えたらしく 抗がん剤をした後とは思えないほど

元気に出てきました。

主人が一足先に大を外へ。点滴をしていたのでお昼ちょっと前に

おしっこをしたきりで おしっこがたくさん溜まっていたようです。

レインコートを持って行ったけど 結局なにも着せないで 途中の

公園でおしっことウン〇をさせて 家に帰ってきました。

すぐに大の食事を用意してあげると しっかり完食して かわいそう

だけど また インシュリン2種類をチクリ。

2011_0214_195841dscf0009

食事が終わってから 主人の横に寝そべっていても

さすがの大も 今日は笑顔なし   eye そのうち   

2011_0214_195854dscf0010

「僕は今日 とても疲れたんだ」

        とでも言いたげに 寝てしまいました。


こんなに 疲れている大をカメラを構えて 「大ちゃん」なんて

言ってる 母を迷惑そうに寝てしまい しばらくして主人が

ちょっと 席をはずしたら 

2011_0214_203812dscf0015


自分のお布団で 静かに寝てしまいました。

大ちゃん お疲れ様。こんなに頑張ってるんだもん きっと

いい方向に向かうよね、と思う母でした。

2011年2月12日 (土)

夜中の出来事

昨日は 特に変わった様子もなく 雪なのに夕方ウン〇が

したくてレインコートを着て 外に散歩に出かけた大です。

寒くて 早く帰ろうと言うのに 家の近くを500m位散歩して

家に帰ってきました。

夕飯もきちんと食べて 寝る前の尿検査もお庭でして 

本当に変わった所もなかったのに・・・。


私たちが また夜更かしをして 0:30ごろ就寝。

大は私のお布団の下の方で ぐーぐーねていました。

私たちが 深い眠りに着いたころ 急に大がごそごそ始まり

私も枕もとに来て またよろよろ主人のお布団へ・・・。

いつもなら 夜中寒くなると主人のお布団にもぐりこむ

パターンで朝まで そんな感じで寝てるのに、昨夜はその後また

ウロウロ よろよろ 台所の方から洗面所の方へ 足が

踏ん張れてなくて 転びそうに なりながら私が後ろから支ついて

行き支えながら 歩いて行きました。


洗面所で お風呂場を覗いているので お水が飲みたいのか

おしっこがしたいのかと聞いても 大はボーっとしていました。

とりあえず 庭に出してみたら おしっこは出ず庭の隅っこに

入ってしまって 大きな植木鉢が邪魔で出られなくなって

植木鉢をどかし 大を抱っこして玄関に向かわせておろしました。

玄関に行く途中も もうフラフラで 主人が抱っこして玄関に

連れてきたら そこにぐた~と寝てしまい声をかけても起きようと

しません。そういえば さっき起きぬけに 大の食器をじ~っと

見ていたので

   「まさか 大ちゃんただお腹がすいただけじゃないよね。」と

 言って そばに置いてあった おやつをあげたら食べました。

まぁ~ったくと言いながら もしやと頭をよぎったのは

低血糖では?ということ。このぐったり感 そうおもって主人に

話し 冷蔵庫にあるコーヒー牛乳をすこ~し飲ませました。

糖尿の低血糖 人間なら飴とかジュースとかだけどと思って、

そうしたら 少し元気が出てきました。

そうだ 年末に先生にブドウ糖をもらってあったっけ、低血糖の

ときに飲ませて下さい、と言われてたと思い 冷蔵庫の

ブドウ糖を開け ちょっとだけ器に、でもなめない。

主人が コーヒー牛乳と混ぜてみようと言うので ブドウ糖半分と

コーヒー牛乳をすこし混ぜたら ごくごく飲んでくれました。

そうしたら たちあがって お布団に行ってまたいびきをかいて

寝てくれました。


しこりが出来て そちらにばかり気を取られて インシュリンも

毎日は打ってたけど 陰性で良かった。とばかり思っていたのに

陰性と言う事は下がりすぎてる可能性もあると聞いていた。

でも抗がん剤で上がってしまう事ばかり心配していて すっかり

忘れていました。だいの低血糖を朝まで気がつかなかったらと

思うと ぞっとします。


今日早速 午前中動物病院に行ったら 朝食後1mlづつ

インシュリンを減らしたのに 血液検査で血糖値が50しかあり

ませんでした。(平均値は70~143)

朝食後2時間もたってなかったので 糖は出始め

ているもののインシュリンはまだ効いてきてないはず。

やはり低血糖気味でしょうと言う事でした。午後の尿糖検査で

また陰性が出たら 後1mlづつ減らしましょうと言う事で 

またブドウ糖を貰って来ました。

その騒ぎで 大をなでていたら 左胸の所にまたしこりを発見

それも検査したら やはり悪性のものでした。

大ちゃん弱り目にたたり目です。


次回抗がん剤は14日月曜日です。これは効くのでしょうか?

ちょっと不安になってきました。

抗がん剤で 上がる事ばかり心配していた血糖値も まさかの

低血糖で あっちもこっちも気をつけないと

本当に 因果な病気になってしまったなぁ。


2011_0212_141422dscf0001

昨夜眠れなかった大は 家に帰ってから寝ています。

昨夜は大変だったけど 糖が補充されると すぐ立ち直って

今日も動物病院で うろちょろしてました。

2011_0212_142635dscf0003_2

低血糖を助けてくれるブドウ糖液です。

これとコーヒー牛乳のおかげで 昨日は本当に助かりました。

でもコーヒー牛乳って 犬にのませていいのかなぁ。

2011年2月10日 (木)

昨日の大そして今日の診察

月曜日に2回目の抗がん剤をした大。 火曜日ぐらいまでは

ぐた~とだるそうに寝てばかり、そのため今週は朝のお散歩は

家の前でおしっこをして尿検査をして終わり。

夕方車で公園に行って 公園の中をウロウロして終わりです。


午後になると 少し元気が出てきて公園での散歩ではおしっこ 

ウン〇をしてくれます。

でも歩く量が少ないのでウン〇は このところ2日に一回の

ペースです。昨日は公園でまたまた嬉しそうに散歩してました。


2011_0209_145736dscf0001

2011_0209_145948dscf0005

夕方の散歩なのに あくびです。まだ 寝足りないのかな。

2011_0209_150558dscf0011

どこを見てるんでしょう。きっと大の大好きなおやつが目線の

先にあるのでしょう。

しこりはと言えば 小さくなってからは中々変わらず 思うように

消えてはくれません。

今日は 抗がん剤の後の様子を診察して頂くために

動物病院に行ってきました。

あまり変わってない様子 先生もそう感じた様子。

私を見て先生が あまり焦らず少しづつみていきましょうと・・・。

結果が昔のように すぐに出ないので 私が焦ってるように

見えたのでしょう。(焦ってるんですけど)


前は 糖尿がなかったので抗がん剤にステロイドのお薬を

併用して使えたのですが 今はステロイドが使えない。

それに 抗がん剤を使った日と 次の日ぐらいはやはり

糖の数値が上がります。難しい治療になってます。


でも 当の大ときたら今日の体重が月曜日より400gも増えて

ました。無機リンの数値が低かったので赤身の肉を少し増やし

たのに ほとんど散歩らしいものをしてないし ウン〇も2日に

1回だし しっかり身に付いたのかな。

これが大の体力の源なのか みるみる痩せていくのは

心配だけど ちょっと恥ずかしいですね。

でも 大が元気でいてくれているので少し安心です。

2011_0209_151007dscf0012_2

大ちゃん 元気で頑張ってくれててありがとね。 

2011年2月 7日 (月)

結局 今日は・・・

先週から 夜になるとハアハアと調子悪い様子で寝付くまでが

時間のかかってた大です。

これからの治療の件で 先生と相談した結果 今日の触診でも 

しこりが消えてないどころか ちょっと堅くなりつつあると言う事で 

この前とは違う抗がん剤をする事にしました。


2011_0204_214102dscf0003

金曜日 病院から帰ってきた大です。

緊張と疲れで ちょっとぐた~としてました。この時のしこりの

大きさと 今日まで あまり変わってませんでした。

今日の抗がん剤は L-アスパラキナーゼと言う抗がん剤で 

リンパ種とわかった時 最初に投与した抗がん剤です。

この前の抗がん剤に比べると 少し弱い抗がん剤です。

1年3カ月くらい前にしたときには 副作用はありませんでした。


だいぶちいさくなってるんだから効いてくれ~と思ってます。

この前の 抗がん剤で 糖の数値はそれほど上がらずどうにか

(たま~にちょっと上がりますが)落ち着いているほうだと思います。

今度も 上がりませんように。

今日の大は 先生が抗がん剤を用意してる間 診察台の上で

震えていて 見兼ねた助手の方(たぶん先生の奥さんかも)が

かわいそうだからと 一時下におろしてくれました。

そうしたら診察室の中をウロウロ探検してる大でした。


やはりコーギーの中でも 大はおとなしいそうです。

まぁそれだけは大したもんだと思うほどおとなしいですけどね。

で、先生が用意がすんで 診察室に入ってきた時の大は室の

隅に2つ並べて置いてあった丸椅子に隠れようと頭だけ隠して

大きなお尻は丸出しでした。(なんか大らしかったです。)

大も もう嫌なんでしょうね。1月29日から今日まで 動物病院に

行かなかったのは おとといの土曜日だけですから・・・。


本当にいい子で それだけにちょっとかわいそう でもしこりが

大きくなったらもっとかわいそうだし 仕方ないですよね。

今日も 治療が終わったら くたびれたようで

2011_0207_205453dscf0005

この季節だと言うのに クールマットの上に寝ています。

少し体が熱っぽいのでしょうか。

寝息を立てて寝ています。でも夕食もしっかり食べたし 

その後 私たちが食事をしていても なんかちょうだいと

ウロウロしていたし お腹もいっぱいになった事も眠たくなった

理由の一つかもしれませんね。

大ちゃん ゆっくり休んで 病気になんか負けないでよ。

ところで ついでと言ってはなんですが

2011_0203_094458dscf0001

ここが 大がいつもお世話になっている動物病院です。

中央のガラスの所が待合室で 大はここでうろうろしたり

お日様を浴びて 居眠りをして呼ばれるのを待ってるのが

好きなんですよ。

2011年2月 4日 (金)

副作用なのか?

今回の抗がん剤は 生涯使える量は限られてるって前にも

お話しましたが 大の癌は今使ってる抗がん剤に慣れてきた

ようで 今回は効き目が悪い。bearing

今日もまだ1,5cmくらい残っていて・・・。

それに 今朝5時半ごろ大が急に吐き気をもよおしちょっと吐きました。

昨日もおとといも夜になって ハアハアしてたし・・・。

いつも3,4日目に来る副作用も 少し遅れてきているみたい。


同じ薬でも ちょっとづつ違ってるんだよね。

で 今日も動物病院へ行き皮下補液等を処置してもらって 先生と

相談してみました。


来週の月曜日にいつもの薬が切れるので その時まで様子を見て

その後どうするか決めましょうとの事。

もしず~と しこりが消えなくて 大の場合糖尿なのでステロイドが

使えないし 別の抗がん剤でとなりそうです。


で 夕方 お散歩をしながら大の首を触ったら今朝より少し しこりが

柔らかくなってるみたい。

副作用も遅ければ 効き方もおそいのかなぁ~。

毎日 やきもきしている 短気な母です。

只一つの救いは 今回食欲が減退しなかった事 毎日私が食事を

用意するのを待ち焦がれています。さすが我が家の大ちゃんです。

2011_0202_103746dscf0017

そうそう・・・

2011_0202_103525dscf0012

どこ向いてるの・・・

2011_0202_104249dscf0029_2

大ちゃん あなたの事ですよ。今夜もちゃ~んとご飯食べようね。

2011年2月 2日 (水)

もう一息 かな?

今朝起きて 大のしこりをチェック

昨日よりは少し柔らかく 少し小さくなってはいるものの

まだある。消えてない。bearing

今日あたり 副作用が出るなら出てる時期だけどそれはなし。

抗がん剤の後毎日病院へ通って 皮下補液とガスターを

打ってもらってる御蔭かな。


前回は副作用が出始めてから皮下補液等の治療をしたので

副作用のストレスで上がった血糖値が下がるまで2週間以上

かかったのだけど 今回はこのところ糖の数値が陰性で

落ち着いている。これでしこりもなくなってたら万々歳なんだけどね。

焦らず騒がずと 心に言い聞かせてはいても焦っている私です。


2011_0201_210740dscf0003

大が安静と言う事で どこにも出かけられないので

この前に引き続き これこそ主人がすごくお気に入りで

袖口や襟が擦り切れても 捨てられず箪笥に眠っていた

ジャージで 大の洋服を作りました。


主人は「大の洋服にしていい?」と聞いたら「いいよ」と言っても

出来あがったら 

「大 これはお父さんの一番のお気に入りなんだぞ」と言ったり

犬友のお母さんに 「俺のお気に入りだったんです。」と言ったり

ちょっと 未練がありそうでした。

2011_0202_103422dscf0008

今日はこれを着せて 病院へ行きました。中々似会ってました。


2011_0202_103515dscf0011

抗がん剤の日から 毎日病院なので 今日は公園に行っても

笑顔が出ません。

2011_0202_103850dscf0019_2

そりゃそうだよね。毎日何本注射だよ~って文句言いたいよね。

インシュリンのと合わせると6本だもんね。 

2011_0202_104257dscf0030

あんまり笑顔が出ないから 軽い副作用が出てるのかなぁって

思ったりしたんだけど 少ししたら・・・heart04happy01

2011_0202_103647dscf0015

少しだけど 笑顔がでてきました。

この後 沢山ウン〇が出て それも下痢ピーじゃなかったし

2011_0202_104249dscf0029

ちょっとだけ ホッとしました。

この後は おうちに帰ったら お薬が効いてか

良くお昼寝をして 夕御飯もちゃんとたべられました。

早く 大ちゃんのしこり どこかに飛んで言っちゃいますように。

私の田舎で子供が怪我したり病気になったりした時のおまじない

チチランカンプンチチランカンプン痛いの痛いの

           あっちのお山へ飛んでゆけ~」と言うのが

あるんですが どこかに飛んで行ってくれないかなぁ 大のしこり。

大ちゃん あと少し 頑張ろうね。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ