フォト

ブログの写真

最近のトラックバック

大ちゃん

  • 2011_0415_164220dscf0011
    いろんな大が 見られます。もし良かったらクリックして見て下さい

大のお友達

  • Photo
    ここをクリックして アルバムの中の写真をクリックすると お友達の写真が大きくなります。クリックしてみてね。

蒼ちゃん

  • 2012_0308_143723dscf0003
    わんぱく者の蒼のアルバムです

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

月命日

今日は早いもので 大が亡くなって1カ月経ちました。まだ大が

家のどこかにいるようでどうも亡くなった気がしません。

でも 昨日実家から帰って 駅まで迎えに来てくれた主人の車に

いつもなら 外に飛び出しそうな感じで大が嬉しそうに主人と

迎えに来てくれてたのに 主人の姿だけが見えた時 

「あぁ大はいないんだなぁ」と思ってしまいました。

主人も 私が実家に行っても いつもゴンか大が傍らにいたのに

一人だった事が とてもつまらなかったようです。

20041128_2

お父さんに だっこされて寝かされてる?大です。

2011_0410_151452dscf0003

お散歩に 出かけるとこ をパチリ。

大ちゃん あなたの存在は大きかったよ。


と言っても今日は 特に何をする訳でもないですが 

夜のおかずにお肉を焼く予定なので 大とゴンにもおすそわけ 

いや大の為のおかずで 私たちがおすそ分けをしてもらうのかも。


大がいた時に 大の世話にかまけて 世話をしなかったら庭の

お花が ひとつふたつと消えていったっけ。

と言う事で 私でもどうにか世話の出来そうなお花を少しづつ

集め出しました。

2011_0529_153443dscf0009

ブルーデージー

2011_0529_153455dscf0010

小さめのダリア

2011_0529_153529dscf0012

ピンクと白のマーガレット(少し間をあけて植えればよかった)

2011_0529_155114dscf0005

お友達にもらった あわ~いピンクのバラ(バラの名前は不明)

2011_0529_155151dscf0006

このお花は何と言うのか わからないけど 実家の庭に沢山

咲いていて いくらでも増えると言うのでもらってきました。

2011_0529_153546dscf0013

これも 実家でもらってきた バラの枝を刺し木してみました。

うまく 根がでてくるといいのですが。

2011_0529_155227dscf0007

そしてこれは ゴーヤの苗 これもお友達がくれました。

夏に たわわに実って 食卓にのる事をゆめみて・・・。

庭が狭いので 植える所がなく植木鉢でが多いです。

まだ玄関とフェンスにハンギングで少し、ただどうも適当に

買ったりもらったりしているので 色合いバランスの悪い事

まだ お花いじり幼稚園生と言う事で お許しを願いたい。

将来の構想としては 可愛いお花が咲き乱れ それを

チョキンチョキンと切って ゴンと大にお供え出来たらいいなぁ

と思っているのですが それはさきのなが~い話です。

というか 出来るのかいって状態でhappy02 がんばりたいです。

2011年5月25日 (水)

こんなでどうでしょ 

大が病気になって 実家へ行くのも中々でした。

で、26日から2泊ほど 実家に行ってくる事になりました。

主人はお留守番で 電車で行ってきます。

そこで 大の祭壇ですが 最近毎日お花の水を変えお花を

水切りしていても 夕方か次の朝には元気のないのがチラホラ。

新しいお花を買っても 3日間 主人にそこまで頼むのはドウモ・・・

主人は水変えとくよ、とは言ってくれてるけど それだけでは

駄目かもね。


それで ひらめいたのが(ちょっと 大げさです)

ダイソーへ行ってきました。何でもそろってるんだな ここは。

で、 何を買ったかと言うと 100円の造花を700円分。

2011_0524_195959dscf0002 2011_0524_200119dscf0004

  budこっちは大に         tulipこっちはゴンに

先日みゅうさんとりゅうママさんが 送ってくれたアレンジメントの

土台を利用して こんなのが出来ました。

偽物だけど お水はいらないし 我ながらわりと良く出来たなぁ

なんて思いながら・・・。

それだけでも何だから こんなのも

2011_0524_195918dscf0001 2011_0524_200030dscf0003

鉢花です。これなら ちょっとお水をかけてもらえばいいからね。



ところで 何でもあるダイソー こんなものまでありました。

2011_0524_211447dscf0006

おりんとろうそく立(ろうそくがちょっと小さかったけど許してcoldsweats01



2011_0524_230150dscf0007_2 

でまた にぎやかな まとまらない祭壇になりました。



そんな訳で ちょっと茨城の実家まで行ってきます。

地震後初めてなので 心配もあり また 地震が来ない事祈り

ながら。

2011_0324_151438dscf0022

大ちゃんも

Img_0004_new

ゴンちゃんも 


お父さん 独りぼっちだから 遊びに来てあげてね。宜しくscissors

2011年5月19日 (木)

三七日

早いもので 今日は大が亡くなって三七日です。

大が亡くなってから私のぐ~タラ度はますますひどくなって

これではいけないと 昨朝は主人とウォーキングとまでは行き

ませんが 大が元気だったころ 良く歩いてた道をのんびり散歩

して来ました。この辺良く歩いたよね。あっちにも等々・・・。

思い出話に花が咲きました。二人だけのお散歩もいいものです。

もしかしたら 横に大とゴンもいたかもしれません。

今日は 主人が仕事の打ち合わせでお昼くらいに出掛けたので

私も駅まで一緒に行 き帰り道スーパーによって大の為にお花を

買ってきました。(動かないと 動かないと)happy02

2011_0519_131221dscf0002

最近は 日中半そででもいい位暑くてお花の痛みが早くなりました。

これからは 切り花はあまり持ちませんね。

今日そのスーパーの帰り 家の近所の公園 そう 大が歩くのが

大変そうな時 良く行っていた公園の横を通りました。 

何だか草蔭から 大がニコッと出てきそうで 思わず涙が出てきて

しまいました。このところ 私は冷たいのかと思うほど大丈夫だった

のに またスイッチが入ってしまったようです。

切り替えねば 大がどうしたのってのぞきに来るかも。

アッ だったら嬉しいか・・・。

と、バカな事を考えてる毎日です。

ところで もう少しすると いや~な梅雨の季節ですね。今年は 

お散歩どうしようと悩まなくてすみますが 先日 まい母さんの

ブログにお邪魔したら チーコちゃんが雨の日でもお散歩を

したがって 帰ってくるとお腹もあんよも泥だらけで大変との事。

大ちゃんはコーギーで 足が短いので大丈夫でしたか?と言う

質問があったので ここで 大の雨の日・小雨の日&雨上がりの

写真をそしてグッツを紹介します。

2003814_4

雨の日 (レインコート&帽子)

20031101

小雨の日&雨上がり(腹がけ)

2枚とも大が3歳の時の写真なので 少しスマートです。

こんな標準サイズの時もあったのです。

2011_0519_131351dscf0004

2011_0519_131405dscf0005

腹がけは上の写真が全体像で サイドにタックを取ってます。

犬の体は 四足でたつと ちょっと背中が剃る感じで2,3か所

タックを取るといいかも。大はコーギーで胴が長いので 3か所

位で丁度いい感じでした。腹がけ姿も 中々可愛いでしょ。

 

2011年5月14日 (土)

大きなお客様

昨日 また大のお友達の麗音君(レオン)が お花やお菓子を

持って我が家にきてくれました。

1年くらい前に 胃ねん転を患ってから あまり体の調子が良く

なく 良かったり悪かったりの繰り返しで お散歩で会うといつも

別れ際は「お大事にね」の言葉のかけあいっこでした。

ここの所 ちょっと調子が悪くて 昨日は少し良かったらしく

ママと二人で 大の所へ来てくれました。

麗音君は ボルゾイという大型犬種のワンちゃんです。

Photo_2

調子が悪いのに 家まで来てくれて くたびれたのか主人の横

に寝てしまいました。写真撮っておけばよかった。かわいかった。

麗音ママが言うには 「ほっておいたらこのままず~とねてるよ」

との事。気持ち良さそうに 良く大が寝ていた位置に・・・。

もしかしたら 大も隣に来てるのかななんて話してました。

2011_0513_185231dscf0002

麗音ママが持ってきてくれたお花 それにカステラとお茶まで。

なのに お茶も出さずに申し訳ありませんでした。

大が 病気になって大も私たちも大変だったけど その事が

あって こうして沢山のお友達が出来てみんなが心配して

くれて 本当にありがたいと思いました。

それに ブログを初めて やはり同じように病気のワンちゃん

の飼い主さんとの交流もあって 本当に勇気づけられたし

立ち直る力も頂きました。ありがとうございました。


でも今日 何とも悔しい知らせが ・・・。

いつも温かい優しいそして元気をもらえるコメントをくれる

マロ点さんの実家のコージィ君が 「鼻腔内腫瘍」という

やはりむずかしい癌になってしまったと言う知らせです。

128300945103416201184_2  

128378616912516207996_0233_2

(コージィ君です)

来週 手術だそうですが どうしてこんなにもワンちゃん達が

辛い病気を発症するのでしょう。それでなくても短い犬生

せめて 何事もなく全うさせてくれないのでしょうか。

コージィ君の手術がうまくいって 再発がない事を祈るばか

りです。コージィ君頑張ってね。

大ちゃんもお空から応援してるからね。

2011年5月12日 (木)

母の日

この前の日曜は 母の日でしたね。

今年は大もいないし 子供のいない私のとって何の意味もない

母の日。でも今年は 先日のポチ君のママからのマカロンに

続いて マロンちゃんのママが母の日当日にまた・・・

「はい、大ちゃんから」と言ってプレゼントが届きました。

「また、私を泣かせたいの?」ポチ君のママから頂いた時の話

してあったのでそう言ったら 笑ってました。

大したものではないからと言って 渡してくれたものは

本当に素敵なものだったのでここに紹介します。

小さな ミニ本です。

2011_0510_230714dscf0009_3

               ↓

2011_0510_230727dscf0010_2

               ↓

2011_0510_230739dscf0011 

                ↓

2011_0510_230750dscf0012 

                ↓

2011_0510_230814dscf0014

                ↓

2011_0510_230833dscf0015

                ↓

2011_0510_230848dscf0016

                ↓

2011_0510_230909dscf0017

                ↓

2011_0510_230954dscf0018

そしてこのワンコの造花も一緒でした。

この本は ワンコから飼い主へのメッセージでしょうか?

でも 私には みんな私から大にあげたいメッセージでした。

大がいたら 読んで聞かせてあげたいです。

大ちゃん ありがとうってね。そしてこんな素敵な本を

見つけて来てくれた マロンちゃんのママにも有難うです。

そして次の日 クレアちゃんのママが来てくれました。

クレアちゃんは 去年の秋に一足先に 虹の橋を渡って

しまったピレネー犬です。大も大好きなワンちゃんでした。

クレアちゃんのママの話だと 大と一緒でクレアちゃんも

ぐ~タラワンちゃんだったようで いつも縁側で日向ぼっこ

しながら寝ていたそうです。だからきっと今ごろ 

クレアちゃんと大で 天国の木の下で 一緒に昼寝でもして

いるのではと 泣いたり笑ったりしながらお話ししました。

そして 素敵なお花も頂きました。

花瓶がなくて ジャムの空き瓶でスミマセン。

2011_0509_133609dscf0008

大は 本当に人気物だったのかなぁ。

皆さん本当にありがとう。

2011年5月 7日 (土)

4月29日の事

大が亡くなって9日。あっという間だったような気もするし・・・。

いつも家の中で大騒ぎしていた訳ではない大だから 

まだ何処かに寝そべっているようでつい目で探してしまいます。

今日は29日の大が どんなふうだったか書こうと思います。

と言うより いつも先生に提出していた 闘病記録にぬけている

所を追加していこうと思います。



28日(木)病院へ迎えに行き 帰り公園により それから家に

帰った。家に帰り食事を用意して薬を飲ませるも 食事はとらない。

というより取れそうもない。先生にまた電話 インシュリンの量を

どうするか?今までの大なら食べなくても少しは打たないとだめ。

でも 食べないのであればかなり血糖値が低いのでなしで良い

という事。だから インシュリン注射はしませんでした。

チーズを少しづつ ティースプーン1杯位食べました。これが最後の

食事となりました。

また 状態は悪そうでハアハアがかなりひどい。安定剤をもらって

くれば良かったと嘆き、背中をなでながら声をかけてました。

夜遅く11時から12時に近かったかも。外におしっこに連れ出すと

ヨロヨロとあるいて向いの家の駐車場におしっこをしました。

そこにお水をかけ もう 出ない様なので家に戻りました。

朝まで一睡も出来ずハアハアと辛そうでした。でも、昨日もあまり

眠れなかった私はウトウトしてしまい、朦朧とした中で 大の

ハアハアを効いていたようです。 夜中3時頃主人が大のお水を

替えようとしていました。大が水を飲みたそうという事で器の水を

変えてくれてました。主人は寝ないで大を心配していたようです。

その後は私が変わるからと 大の背中をさするも今日は気持が

良くならない様です。

朝になってまたおしっこに連れ出すと少しました。家に帰りお薬を

飲ませ食事を出しましたが まったく食べません。声を掛けると

怒った様に「いらないったら!」とでも言うように私を睨んでました。

その後自分のお布団に頭だけ載せて私達にお尻を向け 伏せの

体制で横になっていた大が 7時20分すぎ位に苦しそうな顔をして

起き上がり むきをかえ私達の方へ向かって歩いてきました。

どうしたどうしたと言う私と主人、そんな大が私達の前に横になって

しまい 少ししたら後ろに頭が反り返るように痙攣しました。

また低血糖の発作かと思い 冷蔵庫からブドウ糖とシリンジを持っ

てきて大の口にブドウ糖を流し込むがまた痙攣 そうして目を

つぶって動かない。だい、だいと呼び掛け死んじゃったのといって

胸を触るとまだ心臓が動いました。

大、大ちゃんと声をかけるともう一度後ろに頭をそらし動かなくなっ

た。今度は心臓も動いてない、7:37だった。

大は亡くなりました。出ていた舌をしまってガーゼでくるみ少し

開いてた目を閉じると穏やかな寝顔の様でした。だいにとって大変

な闘病は終わりです。大は良く頑張りました。

大の様子を忘れないよう 火葬場から帰ったら闘病記録に書き

込みました。これで闘病記録は終了ですがこの28日29日分は

先生に提出しませんでした。大がもう病院へ行く必要が無くなった

からです。 でも今まで1年半 大と向かい合ってきたものが書き

込まれた闘病記録なので完結にしておきたいと思ったのです。

これから先 きっと 私くらいしか読む人はいないかもしれないと

思いながらも これを毎日つけるのは大変だったもんなぁと 

思った時 中途半端に出来ませんでした。


きのうは マロンちゃんママが 大のお花がそろそろと思って

新しいお花を持ってきてくれました。

マロンちゃんちは ママが庭いじりが大好きで お花がいっぱい

咲いています。それを 花束にして来てくれました。

そして今日は チェリーちゃんがパパとママと来てくれました。

2011_0506_172300dscf0006_2 2011_0507_171631dscf0007

 マロンママから         チェリーちゃんちから

皆さんに可愛がられて 大は幸せ者です。

2011_0401_165644dscf0008

皆様長い間ご心配頂きましてありがとうございました。 

2011年5月 5日 (木)

初七日

もうすぐ今日も終わってしまいますが 今日は大の初七日でした。

早いものです。何だかあっという間に時が経ってしまいました。

2011_0504_215929dscf0001_2 

もう一週間になるのに お花も元気です。

おとといまた2つお花が届いて 大が隠れてしまいそう。

ふと 私の時はこんなにお花が届くかな、と思ってしまいました。


今日は 何をお供えしてあげようと思ったら

2011_0505_144328dscf0005_2

セブンイレブンのLチキ・ステラおばさんのクッキー

ファミマのロールケーキは 大パパが用意しました。

DALLOYAUのマカロンは今日の午前中 ポチ君のママが

ピンポ~ンとやってきて「はい、大ちゃんからMother’s day」

といってくれたものです。

今日まで 泣いたり笑ったりはしていましたが すごく泣いたり

はなかったのですが 何だかこの一言に 今までの何かが

一気にこみ上げて来て 泣いてしまいました。

ポチ君のママは 昨日あげた写真のお礼のつもりだった様

でした。修行が足りない。一緒についてきたポチ君のパパ

今日初対面なのに いきなり私の汚い泣き顔で どうしたら

良いやらと言う顔をされてました。

そんな訳で その時頂いたマカロンはポチママからです。

私は メンチカツをあげてお供えしました。写真には載ってま

せん。クッキーもマカロンもLチキもメンチもみんな

大が食べられないものばかりです。ほんのちょっとならいいかも

でも血糖値が心配な大は 食べられませんでした。

今日は思いっきり食べてもらおうと お供えしました。

食べに来てくれたかなぁ。そして沢山食べてくれたかなぁ。

今日はこの辺で この次は 大がどういうふうにサヨナラしたか

お話しします。

2011年5月 4日 (水)

11年間ありがとう

大の親父です。大の死亡に際して、暖かいお言葉や沢山の

お花を頂き、大変ありがとうございます。大が死んで、今女房

と久しぶりに二人っきりになって、寂しいなと大きくため息をつ

いています。なんて、大の存在の大きかった事を改めて実感

してます。大は毎日のお散歩でもいつもニコニコして、近所の

爺さん婆さんのアイドルとして、ここ鶴巻温泉に確固たる地位

を築き、地域内での癒し犬として頑張ってました。動きは非常

に鈍く、何をされても怒らず、何時もお陽さまの様に明るい、の

んびり屋の頑張り屋さんでした。

注射をうたれる時、診察台の上でブルブル震えてはいるけど、

キャンともワンとも吠えないで頑張ってました。よく、女房から

お父さんが大と同じ病気になったら、あんなに頑張れないよね

と度々言われ、自分はと考えると本当にジタバタ、見苦しい

対応をして嫌がられる親父だよなとその都度、納得してました。

本当に偉い、頑張り屋さんでした。こんな強い犬は他にはいない。

見かけはぽっちゃりで強くは見えない。だけど強い意志を持った

頑張り屋さん。

あの大のプヨプヨしたお腹の感触、プリプリした大のお尻、すつと

ぼけた可愛い目、もう一度みたくても見れない。悲しいです。

とここまで 今日は大パパが 書いてみようかなと 日ごろ私が

ネタがない時でも バトンタッチしてくれない大パパが書きました。

早いもので 明日は初七日今日まで 泣いたり思い出を語り

あって 思い出し笑いをしたり寂しくて何回ため息した事か・・・。

でも 主人はかなりまいっているようで・・・。なんたって 犬なのに

猫っ可愛がりでしたから。

そんな主人が 大の為にこんなものを作りました。

2011_0504_220017dscf0002

大に表彰状だそうです。3月のある日大が体の調子がよかった

のか とても穏やかな顔をしていた時に撮った写真にコメントを

入れて額にしてくれました。大は喜んでくれるでしょう、きっとね。

大ちゃん お父さんもお母さんも寂しいよ~。

最近の我が家の心配は 大のいつもの散歩が あっちクンクン

こっちクンクンで 中々前に進まず そして自分の行きたい方へ

しか行かず 違う方に行かせようとすると中々歩かなかった大。

そんな大が 無事虹の橋までたどり着けたかと言う事です。

お兄ちゃん犬のゴンに お願いしておいたのですが 待ちくたび

れて首がキリンになってるかも、大ちゃん頑張れ~。

無事ゴンちゃんの所まで行くんだよ~。

PS:昨日このブログを初めてブログを通して知り合いとなった

りゅうママさんとみゅうさん(チョロちゃんママ)からお花が

届きました。申し出にどうしようかと悩みましたが 大を思って

の事と快く 頂くこととしました。本当に有難う御座いました。

 2011_0503_110155dscf0001_3  2011_0504_220221dscf0003_3

 tulipみゅうさんから           tulipりゅうママさんから

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ